怖い話朱い塚-あかいつか-

壺

投稿者:狼牙さん



俺の家に50センチくらいの壺がある。

夜な夜な壺から声が聞こえる。

俺は夜になってから、壺の置いてある所に行った。

やはり声が聞こえる。壺をのぞいてみた。

人の首があり、こっちを向いて話しかけてきた。

俺は失神した。

次の日、俺は、その壺を寺に持っていき、

供養をしてもらった。

読経を始めると、ピキッっいう音がして壺が割れた。

和尚さんの読経が終わると壺はバラバラになっていた。

和尚さんがそれを丁寧に拾って、箱に入れて、

「あれはねぇ、首を切られた人の首を入れるための

壺だったんだよ。私の家の庭に埋葬するね。」といい、

壺入りの箱を持っていった。

今のところは、普通の日常を送っている。


   



怖い話朱い塚-あかいつか-