怖い話朱い塚-あかいつか-

とあるスケコマシ

投稿者:紅のプー太郎さん


同じタクシー運転手つながりで、

霊視みたいな事をやってくれないか?と相談され、

まぁ会うだけは会ってみる事にしました。

1人だけじゃ心許ないから、昼飯をおごると

霊感持ちの女性(以下霊感オバちゃん)を食事で釣って、

待ち合わせの喫茶店に向かいました。

暫くすると、釣り仲間と一緒に若い男(以下A)が

入ってきましたけども、肩ごしに

だいたい同年代くらいの女の生首が、見え隠れしていたんですね。

話を聞いてみると、駅のホームで電車を待ってると、

いきなり
「轢かれて死ね!!」と聞こえた途端、

背中を押されてホームから落ちかけたそうです。

会社の階段を下りてると、
「くたばれ!?」と聞こえて

背中を押されましたが、付き合っていた女性の声に、

似ていたそうなんですね。

同じ会社の別な部署だったんですが、

不審に思い女性と同じ部署の方に聞いても、

確かに所用で外出中だったり、仕事をやってたそうです。

写真を見せてもらうと生首と同じで、

Aの言い分にも違和感があり、

霊感オバちゃんも露骨に嫌な表情でした。

取りあえず霊障だけは何とかする約束をして、

解散となりましたが、女癖が悪いAの子供を妊娠してる時に、

別れ話のゴタゴタなんですね。

霊感オバちゃんに言わせると

「まだ人の顔してたし、いちおう声をかけてくれたから、彼女はいい方よ」

だそうで、酷い場合は怨霊化して、鬼か般若の様な顔になり、

警告ナシでアノ世に連れてかれるそうですよ。


   



怖い話朱い塚-あかいつか-