怖い話朱い塚-あかいつか-

某稲荷神社にて

投稿者:紅のプー太郎さん



タクシーの運転手とゆう仕事柄、

カレンダーどおりには休めないんですが、

今年は1月2日と3日が休みになり、

アホ臭い釣り仲間を連れだって、三社参りに出かけたんですね。

3ヶ所めが熊本市内にある藤崎宮で、

帰りしなに何故か稲荷神社に寄ってく事になり、

手近な所で○橋稲荷とゆう所に立ち寄りました。

駐車場に車を止めたあと、歩いて本殿へ向かってると、

屋根の右側角っこに、なんか乗っかってるのが、

見えたんですね。

多少乱視なもんで、初めは飾りか何かだ?

と思ってましたが、近づいてみると少々メタボ気味なキツネが、

犬のお座りみたいにチョコンと座ってる姿でした。

「あらまっ!!」と思いつつ観察してみると、

特に悪い感じはせず、ちょっと目を離した隙に

巫女さんみたいな服装の女性が隣に正座しており、

尻尾は1本でユックリと左右に揺らしてるんですね。

けっこうな人ごみで、ぶつからないようにするために、

またちょっと目を離して見直してみたら、消えてましたけども、

もしかして関係するキツネさんだったんでしょうか?

個人的に、尻尾が九本あるキツネがらみの霊のおかげで、

どうしても悪いイメージがありますけども、

いい奴も居る事にしておきましょう。


   



怖い話朱い塚-あかいつか-