怖い話朱い塚-あかいつか-

犬鳴き峠

投稿者:ごんぞ〜さん



父から聞いた話です。

私が社会人になって友人達と

夜ドライブに頻繁に行くようになった

夏の夜、友人たちが、今夜は肝試しに行こうということになり

私を誘いにきました。

どこに行こうかと相談していると、たまたま家にいたおやじが

「犬鳴峠だけは、やめておけよ、」と。

聞くと、おやじは旧犬鳴きトンネルの工事現場で

働いていたとのこと。

ミキサー車でコンクリートを運ぶ仕事だったため、

朝が早く暗いうちから現着、下し待ちをしていたそうです。

常に不気味な人の気配、特に子供の気配を感じていたそうです。

200メートル弱のトンネル工事ですが

事故が多く数名亡くなったとのこと。

完成し、トンネル入り口に慰霊碑を立てることになり建立。

そのときの工事記録のため写真を撮る

(黒板に完成日等を書いて一緒に写す)が、

現像してみると慰霊碑が写ってなく、

黒板のみが写っていたとのこと。

当時、関係者の間で

箝口令(かんこうれい)がしかれたほどだったそうです。

後日談ですが、慰霊碑の前で子供の霊がよく目撃されたそうで、

1972,3年ごろ、テレビでもとりあげられたそうです。

(当時わたしは、4,5歳のため記憶にはありません)


   



怖い話朱い塚-あかいつか-