怖い話朱い塚-あかいつか-

夜中の探索にて

投稿者:紅のプー太郎さん



基本的に廃虚マニアで、ときたま

心霊スポットを巡ってる悪友が、送った本人とも知らず、

阿蘇長陽大橋(熊本県)のレポートを読んだみたいで、

早速反応してきやがりました。

いつも通りの夜中の探索の予定をたてて、

万が一の事を考えて、4人で行く事にしました。

近づくにつれ、助手席に乗ってた奴(以下A)が

体調不良を訴えだしましたけど、少し手前の駅で

様子を見てみると、なんとか大丈夫そうだから、そのまま行きました。

高森側の少し広くなってる所に車を止めて、

歩いて橋を渡り始めると、3ヶ所ある出っ張りの真ん中に、

白っぽい服の誰かが立ってる風に見えますけど、

なんかボンヤリしているんですね。

車で橋を渡る時には確かに誰もおらず、

時間的に乗ってきたであろう車もありませんでした。

Aも気づいた様子で、残りの2人には見えておらず、

デジカメで撮影しながら、近づいたら、

スーと白い人影は消えてしまいました。

霊らしいのが居た展望台らしき所には、

花束こそありませんでしたけども、線香が燃えた跡と

カスがあり、さすがに3人はドン引きした様子なんですね。

あとは大雑把に探索して、早めに切り上げましたけど、

近道の県道を通ってたら、民家の陰から橋で

見かけた白っぽい人影が飛び出してきました。

思わずハンドルを切りながら急ブレーキをかけたら、

見事に横転して溜め池に突っ込んで、やっと止まりました。

同一の霊かどうか?までは、正直分かりかねますが、

車は廃車になりましたけど、全員たいした怪我もなく、

不幸中の幸いでした。

   



怖い話朱い塚-あかいつか-