朱い塚-あかいつか-

はじめての霊体験

投稿者:Kさん



僕がはじめて霊を見たのは小学2年生のときでした。

当時住んでいた家がいわる" 出る家"でした

昼間、2階の自分の部屋にいると

誰もいないの階段を登ってくる音 が聞こえてきたりしていました。



この現象は毎日で、僕はこれが普通だと思っていました。

そんなある夜、居間にいたときでした。

トイレに行きたくなったので居間を出よ うとしました。

(トイレは玄関のそばにあります)

居間のドアを開けました。

トイレのドアから首のない白い着物をきた人がスーとでてきてトイレの前の



部屋へ消えていきました。

(似たような体験はこの後も続きました)

その日から 怖くてトイレには誰かについてきてもらうようになりました。

この家は1年後手放しました。

引っ越して3年くらい経って聞いたのですが、

この家が建つ前、この場所で人骨がでてきたそうです。

しかし、父が強引に建設を進めたそうです。

父は世話になった人の紹介でこの家を買ったため、

中止することができなかったそうです。

この家は現在もあります。


   



朱い塚-あかいつか-