朱い塚-あかいつか-

海に浮かぶもの

投稿者:HUNGさん


僕の学生時代の後輩で M子と言うとても霊感の強い女性がいます。

ある晩のこと、 僕は仲間と 海のすぐそばの公園に行きました。

もちろんM子もいます。

しばらく僕らは夜の公園でワイワイ騒いでました。

その時、僕はふとある物に気がつきました。

海の上になにか浮いているのです。

暗くてよく見えないのですが もやもやとしたものでした。

僕は何気にそばにいた彼女に聞きました。

「なあ、M子。あれ何だろう?」

すると彼女は驚いた顔で言いました。

「先輩、あれが見えるんですか?」

「!? うん、見えるけど・・・何アレ?」

そして、彼女はこう答えました。

「おじいさんです。」

どうやら彼女には、はっきり見えるらしいです。

「・・・必死にこっちに来ようとしています。」

怖くなった僕はすぐにみんなを連れて逃げ帰りました。

それ以来その場所には近づいてません。


   



朱い塚-あかいつか-