朱い塚-あかいつか-

猿

投稿者:栗ご飯がーさん




あれは僕が中学生の時の話です。

」の話にも似ているのですが・・・

ある夜。

夢の中で僕は山の頂上にいました。

どこの山かはわかりません。

目の前にはぼろぼろのちいさなお寺みたいのがありました。

何故かお寺の屋根の上には3匹の猿がいました。



とても大きな猿で、僕と同じ位あります。

猿はこちらをじっと見ています。

夢の中の僕は足元にあった小石を拾い、

猿達に向かって投げました。(現実なら絶対しないことです!)

小石は猿にはあたりませんでしたが、続いて何度も石を投げました。

数回投げたところで一匹猿が降りてきました。

猿は目の前に来て、

僕の顔を思いっきり引っ叩きました。

ここで目が覚めました。

もう朝が近かったので、起きていようと思いました。

朝になって家族が変な顔で僕を見ます。

不思議に思って洗面所に行って鏡を見ました。

そこには・・・・

猿に殴られたあたりがこげちゃ色になっていました。

   



朱い塚-あかいつか-