朱い塚-あかいつか-

踏切は亡者の通り道?

投稿者:道徳の時間さん



15年ぐらい前の話になりますが、

私の友だちの彼氏は某産大の近くにアパートを借りて住んでました。

近くに材木屋さんがあって、すぐ側に踏切がありましたが

事故が多いので有名でした。

私の在学中にも立ち往生した車に電車が突っ込んでOLの方がなくなりました。

その彼のアパートに居候のように男友だちが住み着きました。

家をあける事の多い友だちの彼氏は、その晩も彼を部屋に残して出かけました。

夜中遅い時間に帰ってみると、男友だちはまだ起きていてしかもガタガタ震えています。

「どうした?」

ときくと、

「で、でた!」

きけば、うたた寝をしていたそうですが、

なんだか大勢の人の話声が聞こえるなあ…とおもった瞬間、

どやどやと、
大勢の足に体や頭を踏まれていったそうです。

その足は透き通っていたとか…。

そして、それらは踏切の方にあけられた窓から出ていったそうです…。



   



朱い塚-あかいつか-