朱い塚-あかいつか-

使えない浴槽

投稿者:サルーキさん



<恐怖物件第二弾!>


友人の知人A君のお話です。

A君は大学に入学して近くのマンションを借りるために

物件を探しに不動産屋を見に行って、

かなり安い物件を見つけて家の内容を詳しく見ずに契約したらしいのです。

その家は変わっていてお風呂場があるにもかかわらず、

そのお風呂は使えないという内容での契約だったのです。

A君は友人に

「多分、風呂場が修理不可能かなんかで家賃が安いんだよ♪

近く銭湯もあるし俺は気にしないけどね」

といっていたそうです。

それから2ヶ月ほど住んでいてそこが安い理由がわかるときがきのです。

Aも大学になれてきたころ、友人達を呼んで

飲み会をそのマンションでしたらしいのですが、

Aが酔いつぶれて寝てしまったのですが、



「うわあああああああああ!!!!」

その叫び声で目が覚めたのです。

そして、あわてて声のした場所を探して

それが風呂場であることに気がつきました。

残っていた数人の友人が風呂場の前に集まっていたのです。

その友人たちは真っ青な顔をしており、

風呂場には風呂が沸いていて友人一人が倒れていました。

Aにしてみればそれは異様な光景だったでしょう。

沸かないと思っていた風呂が沸いていて、友人達の様子がおかしい。

そして、友人達に何があったかたずねたのです。

友人達の一人がお風呂に入ると言い出して

勝手にお風呂をわかしはじめたらしいのですが、

ちょうどお湯がはれたと思い風呂場に向かったらしいのですが、

叫び声が聞こえて風呂場に向かうとそこには

風呂の中から血まみれの手が友人の手首をつかんでいたらしいのです。



それを見て絶句してると手は友人の手首を離して

風呂の中に沈んでいったそうです。

その話を聞いてAは友人達が 自分をからかっていると思い

風呂場の友人を起こしにいったのです。

そして、、、、、、

「ひーーー」

一瞬だったのですが風呂の中に真っ赤な風呂の中に

女の人をみたらしいのです。



一瞬後にはなんの変哲もない風呂にもどっていたそうです。

後日、不動産に怒鳴り込んで理由を聞くと昔、

その部屋の浴槽は女の人が惨殺された場所らしいのです。

怒るAに不動産のおじさんは一言

「だから、浴槽は使用禁止だっていったでしょ。」

もちろん、友人はその日の内に契約を解除してマンションをでたそうです。



   



朱い塚-あかいつか-