朱い塚-あかいつか-

トイレの…

投稿者:むっちさん




私が小学校6年生に体験した、最初で最後(多分・・)の不思議な体験です。

小学校の昼休みの時間です。

私はいつものようにTちゃんとIちゃんと鉄棒で遊ぶことにしました。

私とTちゃんは、Iちゃんをトイレまで呼びに行きました。

(Iちゃんはトイレが近かったので、そこに居ると思ったのです。)

案の上、4つある個室のうちの一番奥の扉が閉まっていました。

私とTちゃんは、先に鉄棒に行って場所を獲っておくことにしました。

そこで、

『Iちゃ〜ん?先に鉄棒に行ってるね〜!』

と叫ぶと、一番奥の個室から

『う〜ん!』

と返事が返ってきたので、中に入っている人を確かめずに2人とも外に出て行ってしまいました。

しかし、しばらく鉄棒で待っていてもIちゃんはなかなか現れません。

私『Iちゃん遅いねー。』

結局、昼休みが終わってしまい、Tちゃんが、

T『外にいるって聞こえなかったのかなー? でも返事したよね?』

と言ったので不思議に思い、Iちゃんのクラスに行ってみることにしました。

すると、Iちゃんは自分の席で読書をしていました。

私とTちゃんはIちゃんに

『なんで鉄棒に来なかったの?

トイレで「鉄棒にいる」って言ったじゃん!』

不思議半分、怒り半分(笑)で言いました。

するとIちゃんはこう答えました・・・

『私はトイレになんか行かないで、ずっと教室に居たよ?』

ではあの時、名指しで叫んだ呼び声に応えたのは誰だったのでしょうか・・・。



   



朱い塚-あかいつか-