朱い塚-あかいつか-

殺人の家

投稿者:石堂さん




私の住んでいるところに殺人の家と呼ばれる廃屋がありました。

見た目は単なる廃屋なんですが、夜入ればそれは怖いものでした。

今年の夏の夜、この殺人の家に肝試しに行きました。

ああり夜では怖いので朝方になってしまったのですが、それでも雰囲気はありました。

持ってきたポラロイドカメラで部屋を撮影していきました。

一部屋、一部屋。

特になにもないまま、一番最後の部屋になりました。

一番最後の部屋の入り口に立ち、写真を撮ろうとした時でした。

ガッ!

カメラを持っていた右手にものすごい痛みを感じました。

右手を見ましたが特に何もありません。

しかし右手を肩のところから強くつかまれたような、そんな痛みでした。

撮影をやめ、私はすぐにその場を離れました。

以来、その家には行ってないのですが、私が最後に撮影していた場所は噂で、

その家の人が殺された部屋だったそうです。



   



朱い塚-あかいつか-