朱い塚-あかいつか-

仲哀トンネル

投稿者:カヅヒコさん



僕は一昨年の春に友達と3人で仲哀トンネルへ行きました。

そこは以前から幽霊がでるといううわさがありまして、

僕も知り合いから「トンネルの中に巨大な女がおって、壁にたくさんの顔があった。」

という話を聞いてました。

話は戻りまして、その日は滋賀県で働いている友達が帰ってきてまして、(T君としておきます。)

そのT君のお姉さんの車で僕とM君とで、そのトンネルへと行きました。

トンネルの前に車を止めて、夜でしたが懐中電灯ももたずにトンネルの一番奥まで進みました。

「うわ〜怖いけはよ戻ろうや。」と行って、僕達は入り口まで戻りました。

そしてそこで写真を撮ろうという事になり、初めに僕が二人を撮ってあげる事にしました。

僕はファインダーを覗き、

「はい、チーズ」



と言おうとした時トンネルの中から

ウオオオ〜

という男の呻き声が聞こえてきたのです。

それは3人とも聞いて、慌てて押し合いになりながら車に乗り込みました。

「うわっ今の聞いた?」

3人ともこういった体験は初めてに等しかったので本当に驚きました。

その声はあきらかに風の音や犬の声とは違うものでした。

3人は怖がりながらも また車から降りて写真を何枚かとって帰りました。

もう声は聞こえなかったし、写真にも変なものは写ってませんでした。

それでこの話には後日談があるのですが、

T君が滋賀県に帰ったあとT君の家族の人が

仲哀トンネルに乗っていった車で事故に遭い、

車が廃車になってしまったそうです。

幸い、家族の人に怪我はなかったそうです。

話はこれで終わりません。実は去年の夏にまた

同じメンバーで仲哀トンネルに行ったのです。

そのときT君は車を購入してまして、その車で帰ってきてました。

それで嫌がるT君の車でトンネルへと向かったのですが、

今回はさすがに怖く車からは降りることができませんでした。

そしてT君も滋賀県に戻って一週間程たった日です。

T君から電話がありました。

「あのトンネル怖かったな」とか話していたらT君が

「実はさ、こっちに戻ってあの車で人身事故を起こしてね...」

というのです。僕らは本当に驚きました。

それ以来そこには行ってません。



   



朱い塚-あかいつか-