朱い塚-あかいつか-

犬鳴峠のおみやげ

投稿者:成海さん



会社の仕事の帰り、営業の方と犬鳴峠の近くを通りました。

おもしろ半分で行ってみたんです。

旧トンネルを過ぎてから、車のハンドブレーキランプが点滅し始めたんです。



もちろん、ハンドブレーキは上げていません。

それに、トンネルをすぎてからすぐ本道にでる道があるのに、

見えなくてずっとじゃり道が細々と続いています。

「こんなに長かったっけ?」

すると、ふっと車のフロントガラスが右から左へくもったのです。

内側じゃなく、外側。

あわてて、車をユーターンさせて本道へ戻りました。

不思議にさっきまで点滅していたハンドブレーキランプは消えていました。

それからです。

家に帰ると必ず押し入れや窓が少し開いているのは。

出掛ける時は必ず点検していたのに。

それに、人の気配がするし・・・。

怖いので、自分の家のお墓まいりをすると、ピタッと止まりました。

でも、その直後、私は脳腫瘍になり、入院。

発見があと少し遅ければ手遅れになっていたとの事です。

症状が出たのは、お墓参りの直後。



でも、脳腫瘍はかなり前からできていたらしい。

これって、すべてつながった出来事むでしょうか?



   



朱い塚-あかいつか-