怖い話朱い塚-あかいつか-

金辺トンネル

投稿者:カヅヒコさん




僕の友達のMは消防士をしてるのですが

Mが職場の先輩から聞いた話をします。

その先輩を仮にOさんとしておきます。

Oさんが消防士になってまだ間もない頃深夜、

いつものように消防署で待機していました。

そこに1本の救急指令がはいったそうです。

電話をしてきたのは女性だったそうなんですが

どういった状況なのかはっきり言わないそうで、

悪戯かなと思いつつも万が一を考え急いで救急車に乗り込みました。

現場はあまり人のいない旧金辺トンネルの入り口だったそうです。

間もなく現場に着くと、そこには女性が1人で立っていたそうです。

Oさんが「どうしました?」と聞くとその女性は

『子供の具合が悪いんです。』と言ったそうです。

しかし子供の姿は何処にもなくましてや

民家らしきものも近くには見当たりません。

「それじゃあお子さんを見せてもらえますか?」と聞くと

『それはできないんです。』と言ったそうです。

Oさんは、変な人だなと思いながらも子供を連れてくるように

言ったそうなんですが何度聞いてもその女性は

『それはできないんです。子供の具合が悪いんです。』

と言うばかりだったそうです。

Oさんはひょっとしたら弄ばれてるんじゃないかと思い

先輩達と話し合い、

その女性に「また何かあったら連絡してください。」と言い、

金辺トンネルを離れたそうです。

帰りの救急車の中でOさんは先輩達に

「いやーさっきの人は何やったんですかねー?

ひょっとして幽霊とかっすかね?」

と言うと救急車に乗っていた一番年配の先輩に

「うるさいっ!!」と大声で怒られたそうです。

なんでそんなに怒られなきゃいけないんだろうと思ったOさんは

後日、別の先輩から「金辺トンネルのあの女の人なぁ。

前にも何度か救急車を呼んでのぉ。

いつもこの間みたいな事を言うらしいぞ。」

という話を聞いたんだそうです。

実際、その女性が幽霊なのかどうかは

未だに分からないそうです。




   



怖い話朱い塚-あかいつか-