怖い話朱い塚-あかいつか-

おじいちゃん

投稿者:美癒さん



これは、母から聞いた話です。(実際私も覚えている)

私は、12歳です。

3歳の時おじいちゃんが病気で亡くなりました。

あの日は、おじいちゃんのお葬式でした。

おばあちやんと、母が、料理を作っていたので、

食器をだすのを手伝っていました。

すると、だれかが、私の頭をなでているのです。

わたしは、この撫で方はおじいちゃんのだとすぐにわかりました。

死んだはずのおじいちゃんがここにいる。そう思うと急に怖くなって、

(あまり母になついてないわたしでしたが)

「おじいちゃんが、あたまなでなでするぅ〜」

といって、足にしがみついたそうです。

あのときおじいちゃんはかえってきたのでしょうか・・・。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-