怖い話朱い塚-あかいつか-

バイトが辞めたわけ

投稿者:宝塚過激団さん




わたしはフリーターで、前いたバイトが

飛脚のマークの運送会社の夜勤でした。

そこで聞いた話です。

これ自体は済んだ話なのですが。

その運送会社では夜、客から集めた荷物を送り先別に分け、

その送り先を管轄する事業所(店という)へトラックで送るのです。

このトラックが各店にくる時間というものは、

季節によって変動があるものの、だいたい同じ時間帯に着きます。

4年程前でしたか、ある店からやってくるトラックが

急に遅く来るようになりました。

渋滞とかでもないのです。

そこでここの店の社員が「なんで最近遅くなったの?」と聞くと、

「バイトが全員やめちゃって人手が足りないんだよ」とのこと。

バイトといってもここの店でも毎日30人くらい来ています。

おそらくその店でも少なくとも20人はいるでしょう。

夜間で力仕事ですから男、それもパワフルなやつらばかりです。

それが全員?

じゃ、なんで辞めたの?ときくと、

「幽霊がでてさ〜それでバイト全員がやめちゃった」。

なんでも、夜間の仕事中、子供連れの女性の幽霊がでて

子供の手を引きながらベルトコンベアーの上を

走り回るのだそうです。

なおかつ、仕事の邪魔(積み上げた荷物を崩して回るとか)もすると。

その店のバイトはそれを全員見たらしくそれで辞めてしまったそうです。

聞いたときみんなで大笑いしました。

みんなで見に行きたいね〜、なんてこっちでは言ってましたが、

やっぱり仕事に差し支えが出たからでしょう、

しばらくしてお祓いをやって何とか治まらせたらしいです。

でも、見に行きたかったな〜。




   



怖い話朱い塚-あかいつか-