怖い話朱い塚-あかいつか-

ワンピースの女性

投稿者:ぼっぼやさん




これは私の父と母から聞いた話です。

父と母はあまり幽霊とか怖がらない(あんまり信じない)人

なんですけど話を聞いて「本当だな。」と思い、

ここに投稿することにしました。

それは私が三歳ほどの話で、その日父の仕事場に

家族で旅行という感じで行くことになっていました。

旅行を終え、帰っている時に起こりました。

帰り道は険しい山道をおりていました。

急なカーブにさしかかり、道を華麗な(?)ハンドルさばきで

曲がったところ父と母はあることに気付きました。

下は崖っぷちなのに(危)その下を眺めるかのように白いワンピースを着た、

髪型はセミロングくらいの中年の女性が立っていたそうです

(後姿で顔は分からない)。

父と母はその人とすれ違い、そのまま車で通り過ぎました。

父「あの人もしかして自殺しようとしゆがやない?」

母「・・・そうかも。」

ここの山は自殺者も少しばかりいるようで

山の頂上付近は道路はほとんど舗装されておらず、

ガードレールがないところもちょくちょくあったようで、

少し(?)危険なところだったようです

(なんでそこへ旅行に?)。

私は「ハイキングの人やないが?」と聞きましたが、

「あの格好はハイキングじゃない。あんなんであそこの山へ登れるはずない。」

・・・確かにワンピース姿で山へ登る人はいないでしょう。

そして父は「・・・そう言えばあの人裸足やったかも・・・。」

それなら自殺者かもしれません(怖泣)。

そして父はものすごいことを言いました。

「その女の人ねぇ、うちらが旅行行く何日か前に

行方不明になっちょったがやと。それでその人、

うちらが旅行行く二日前に山の頂上らへんから飛び降り自殺したがやって。

その人のことその山の近くで住みゆう友達に聞いたら『その人や!』やって。

ほんでその女の人の写真(新聞で)見たら似いちょったで、雰囲気とか。

でもその人やったらうちらが会うはずないでねぇ、

・・・・だってその人二日前に死んじゅうがやもん。」

・・・ということです。

なら、父と母が見た女の人って・・・自殺しようとした人じゃなくて

、もう自殺して幽霊になった人じゃ・・・?

そう気付くとめちゃめちゃ怖かったです。

それもものすごく怖いけどその話を普通にする父にも怖さを覚えました。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-