怖い話朱い塚-あかいつか-

タイヤを噛む首

投稿者:おっさんジュニアさん




私は一昨年、去年、今年と伊豆へ友達と旅行に行きました。

これからお話するのは、私が伊豆で体験した実話です。

私は仲のよかったMとY君、彼氏のR君と伊豆へ行きました。

民宿にとまる二泊三日の旅行になりました。

伊豆を満喫した2日目の夜、肝試しをすることになりました。

民宿の近くに古い小さなトンネルがあるので

そこでやることになりました。

その古いトンネルは海へ行くのには近道なので、

朝何度か通りましたが、朝でも気味が悪い場所でした。

でも四人一緒だから平気だと思い、

ふざけはんぶんでトンネルに行きました。

中には今にも切れそうな蛍光灯が一つだけという

薄暗い状態でした。

私達は中で写真を撮って帰りました。

民宿に帰るとY君がカラオケに行きたいと

言い出したのでRの車でカラオケへ行きました。

民宿の近くに古いトンネルの他に新トンネルがありました。

そこを通るときでした。

バン!!

と大きな音がして車が突然パンクしてしまいました。

みてみると不思議な割れ方で

なにかに噛み千切られたようなあとでした。

変な違和感がありましたが、無事に旅行を終えました。

そして去年もまた同じ場所に

泊まり肝試しに行こうと車に乗ると・・・・・・

バン!!!

またパンクしたのです。

何かおかしいと思ったのは私だけでしょうか?

同じように噛み千切ったようなあとです。

今年はMが行けないのでHを連れて行きました。

Hは霊感が強い子なので肝試しをすごく嫌がっていましたが

無理やり連れて行きました。

そのあとまた車に乗ると・・・・・・・・・・・Hが急に

『やめて!!』

と叫ぶと同時にバン!パンクしました。

Hに聞くと大きな首だけの男がタイヤに噛み付いていた。

というのです。

昔トンネルのある場所は首切りにつかわれていたそうです。

でもなぜタイヤを・・・・・?



   



怖い話朱い塚-あかいつか-