怖い話朱い塚-あかいつか-

2階の女の子

投稿者:宝塚過激団さん




先月行った中南米の日本人宿で聞いた話。

話してくれた人は大阪、堺からきた看護婦さん。

「怖い話知ってます?」って聞いたら

「いっぱいあんで〜、どれにする?」と言うてました。

そのうちのひとつ。

彼女の勤めてた病院のはなし。

その病院の2階のある個室で、だいぶ昔、

骨肉腫で亡くなった女の子がいたそうです。

かなり昔のことだから、彼女も話で聞いてただけだそうですが。

その上の3階の病室で夜、同僚と仕事をしてたら、

窓の外を白い服の女の子がすーっと通ったそうです。



もちろん空中。顔はよくわからなかったと。

「ええーっ今のなに今のなに、浮いてたやんなあ浮いてたやんなあ」

と同僚ときゃあきゃあ言うたそうです。(はっきり言って楽しそう)

その2階の部屋にはテレビがあって、

おじいさんが入院してたそうなんですが、

「この部屋はいやじゃ、替えてくれ」と訴えたと。

なんでも、夜中消したはずのテレビが点いて、

砂の嵐の画面のなかから女の子の顔が浮かんできたそうです。

だから、「こんな気味の悪い部屋いやじゃ〜!」と言ったと。

まあ、とうぜんでしょうね。

お祓いしても効かなかったそうです。

今でもその病院のその部屋にいるのでしょう。



   



怖い話朱い塚-あかいつか-