怖い話朱い塚-あかいつか-

歩く男

投稿者:ひじきさん




ある朝に父が笑いながら話していた体験談です。

(毎回さほど怖くない内容ですいません、(^_^;))

深夜、何かが動く音を聞いた父は

「もしかしたら泥棒かもしれない」と寝室の窓を開けたそうです、

すると屋根の上には男がいて歩いている姿が。

父の部屋は2階にあり、そこからは本堂の屋根が見えます。

(私の家はお寺です)

本堂の屋根はかなり高く傾斜もあるので、

人が歩くことは(しかも夜中に)かなり勇気がいると思います。

父が「なんばしよっとか?!」と怒ると、

男は声をかけられたことに驚いたらしく

「こんばんは」と言って消えたそうです。

この話を聞いた時、生きてる人間が歩いていたのかと思いましたが、

夜中に家の屋根を歩く男がいたら普通110番してますよね。(;^_^A フキフキ

でもなんで「こんばんは」なのか(笑)

父も幽霊に怒ってるし(汗)




   



怖い話朱い塚-あかいつか-