怖い話朱い塚-あかいつか-

後ろの正面・・

投稿者:maiさん




これは、私が小学生の頃、

母が体験した事です・・・。

当時住んでいた一軒家の下の部屋で、

部屋の襖を開けたまま母と弟が寝ている時に

部屋が畳だったのですが、畳の上を

そーっと歩く音が聞こえたらしいのです。



その足音は、迷わず母達が寝ている部屋に、

ユックリと入ってきたそうです。

入り口に背を向けて寝ていた母は、

普段から悪戯好きで夜はすぐに眠れないという私が、

悪戯をしに来たのだと思い、タイミングをみて怒ろうと

構えていたらしいです。

そして、その足音は、母のすぐ後ろでピタっと止まり、

確かに人の気配がしたので

今だ!とばかりに、すばやく振り返り

「こら!早く寝・・・」

そこには、静かな隣の部屋が見えるだけで、

誰もいなかったそうです・・・。

次の日、夜中に下に降りてきたか?

とたずねられましたが、一緒の部屋で

寝ていたもう一人の弟と私は、二人共寝ていたので違います。

もう一人の弟と父も、母と同じ部屋で寝ていましたので、

家族ではありません。

では、誰だったのでしょうか・・・?



   



怖い話朱い塚-あかいつか-