怖い話朱い塚-あかいつか-

黄色い帽子

投稿者:匿名希望さん




これは、私が中学2年生の時の話です。

私を含め、5人で肝試しに廃ビルに行くことになりました。

ビルに着いたのは確か、夜の1時頃だったと思います。

ビルの前へ来た瞬間、仲間の一人が

「絶対中へは入らない!」と、言い出しました。

仕方なく、そいつはビルの前で待っていることになりました。

4人で中へ入った瞬間とても寒かったのを覚えています。

しばらくそこらへんをうろうろしていましたが、

何も起こりませんでした。

帰ろうとした時、4人の中の一人が真っ青になりました。

私が「どうした?気分でも悪い?」と聞きました。

その子は首を振り、「今誰かが後ろで帰れって言った!」

と、繰り返すのです。

怖くなり、急いで外へ飛び出しました。

外で待っていた子に説明し、

みんなそれぞれの原チャに乗り、逃げだしました。

しばらくみんな必死で走り、もう大丈夫だろうと、道の横に止まり、

さっきの声は何だったのだろうと話していると、

仲間の一人が「うわーーーーーーーーー!」と、

悲鳴をあげました。

見ると、そいつの原チャのタイヤに、

幼稚園児が通園時にかぶる黄色い帽子が絡まっていたんです。

後で聞いた話ですが、その廃ビルでは

昔かくれんぼをしていた幼稚園ぐらいの女の子が、

誤って階段から落ち、亡くなっていたらしいんです。





   



怖い話朱い塚-あかいつか-