南の島

怖い話

投稿者:さいぱさん

こんな夢を見ました。
私は小さな飛行機である南の島に向かっていました。
飛行機から見る島は本当に小さくて、
戦争の遺跡なんかが少し見えました。
島に降り立つと民家もなく、草っぱらが続いていました。
道なき道を進むと、コンクリートでできた
朽ち果てた建物の跡が出てきました。
付近をしばらくウロウロしていて飽きた私は、海の方へ向かいました。
小さな島なので海にはすぐ出ました。
草原から海に出るとそこには…
青い人間の生首にカニの足が生えたような生き物がたくさんいました。
そしてその生首カニはゆっくり私の方へ向かってきました。
急いでさっきいた建物の跡に戻りましたが、
生首カニはゆっくりまた陸地へ向かってきています。
パニックになった私は仲間を呼んで島を離れるように言いましたが、
仲間は納得しません。
それで海の方に連れていくと再び生首カニが向かってきたので
全員で飛行機で降り立ったところに走って逃げました。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました