悪夢

怖い話

投稿者:紅のプー太郎さん

こんな夢を見ました。
保育園の年長組で卒園か近づいた頃、
いつものように入浴した後、湯冷めしないうちにパジャマを着て、
布団に潜り込みました。
夢の中で保育園から自宅へ帰ってきたところで、
ちょっと離れた友達の家へ遊びに行こうと思い立ち、ソソクサと出かけました。
友達の家は小高い山の所にあり、あと2~3分の距離まで行くと、
見慣れないホラ穴を見つけ「こんなのあったかな?」と思いつつ、
好奇心が勝りホラ穴の入り口まで、雑草を掻き分け近寄りました。
覗いてみると地面は意外と平坦で、
すっかり友達の事は忘れドンドン中へ入ってくと、
重低音で迫力があり腹に響く
「ウ~~~ッ!!」
と唸り声が聞こえました。
少しビビりながらお構いなしに奥へ入ってくと、
いきなり眼の前に絵本とかでしか見た事がない、
龍の顔みたいな巨大な顔が出現し、
ヘビに睨まれたカエルみたいに身動き出来なくなりました。
やっと少し動けるようになり、アタフタと逃げながら振り向くと、
巨大な龍の口が目前にあり「食べられる!!」と思った瞬間に眼が覚めたら、
グッショリと寝汗をかいていて、
恐い本とかテレビ番組は見てなくても、
超リアル過ぎる夢で頭の中はパニックで、
3日ほど高熱を出して保育園を休みました。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました