彼の世への改札口?

怖い話

悪夢 彼の世への改札口?

投稿者:どこかの忍者さん


小学生の頃にボーイスカウトに所属していた時のお話です。
他の団(地域ごとに”地名”第○団という風に
分けられていた)ではやっているかどうかわかりませんが、
私が所属していた団では一年に一度「オーバーナイトハイク」という
物を行っておりました。
オーバーナイトハイクとは、その名の通り夜から翌朝にかけて
班のメンバーと協力しながら地図を使って目的地まで向かう。
という行事です。(保護者の付き添いあり)
当時私は中学受験の為に塾に行っており、
その日も夕方まで塾だったため、疲れきった状態での参加となりました。
開始から2時間くらい経ち、私たちの班は街頭がなく、
横に用水路(フェンス等無し)が有る道を歩いていました。
私はこの時点で眠気に耐えられなくなり、
アホなことに歩きながら寝てしまったんですw
夢の中で私は塾に行くときに利用していた駅を歩いていました。
その駅は、塾の方向から向かうと右手に改札口が有るんです。
夢の中で私は改札に向かいます。
そして改札を通ろうした瞬間に目が覚めました。
そして下を見てびっくり!あと一歩踏み出していたら
用水路に真っ逆さまというところまで来ていました。
急いで列に戻ったのですが、班員達は私がいなくなったことに気づいておらず、
付き添いで歩いていた母も気づいていませんでした。
あの時の改札口は彼の世への改札口だったのでは・・・?

悪夢というには生易しいですが、思い出したので投稿しました。
長文、失礼しました。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました