子供

怖い話

子供

投稿者:あいあいさん

僕は最近太り気味だったので夜中に走ることにしたんです。
1時間くらい団地の周りを走っていたんですけど
後ろに妙な気配を感じたのです。
怖くて後ろを振り向かずに走っていると
「キャハハハハ」

笑いながら4、5歳くらいの子供が僕を追い越していきました。
何だ子供か・・・
その時は、僕は家に帰りました。
でも家に帰ってからよく考えるとあんな時間に
子供がいるはずないんですよ・・・・・
そんなことを考えているとき
「キャハハハハ」

あの子供の声が・・・・
何か、よくある話でしたね。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました