奇妙な体験

怖い話

奇妙な体験

投稿者:渋谷区民さん


先日、地元でしか知られていないような
心霊スポットにいってきました。 
そこで2つの奇妙な体験をしました。
僕は、友達3人を引き連れて
某心霊スポットに向かいました。
前にいくつかの心霊スポットにいったことがあるのですが、
この心霊スポットはほかとは違う独特の雰囲気を出していて、
肩が重くなったりしました。
心霊スポットにつくと、いきなり
「カツーンカツーンカツーン・・・。」
とハイヒールの音が聞こえてきました。
僕たちはびっくりして、
「この音どっからしてるんだ!?!?」
などといっていました。
すると、音の鳴っているところがわかりました。 
僕たちは心霊スポットに入る前の塀の外にいたのですが、
そのハイヒールの音は塀の中から聞こえて
きていたのです・・・。 
僕たちは誰かいるのかな?と思ってジャンプして
塀の中を確認してみると、誰もいない・・・。
・・・・? 
さらに驚いたことにその塀の中の土地の地面は
ボロボロになったコンクリートで、
「カツーンカツーン」などというハイヒールの音が
響くはずがないのだ。
そして、僕たちは中に入るかどうか、話し合い、
結局足音の正体を確かめようということになり、
塀を乗り越え、心霊スポットへと足を踏み入れました。
スポットへ、いざ足を踏み入れて歩いてみると
実際あまり怖くはなく、さくさくと
目的の場所に向かっていきました。 
目的の場所はというと、あまりにも自殺が多く、
入居者がいなくなり、誰もいなくなった廃マンションなのです。
廃マンションが見えてきたあたりで、
いきなりマンションの方から
「タタタタタタタッ・・・」
と走ってくる音が聞こえてきて、
「あ、やっぱり誰かいたのか!!」と思い、
少し安心したのもつかの間
明らかに変だということに気がついた。 
・・・・・・・人間じゃない。 
顔がぐちゃぐちゃで白い袴姿のような男が

僕たちのほうに走ってくる。 
「わあああああああっ」 と大声を上げ、
大急ぎで出口に向かい、塀を乗り越え、
繁華街へと向かいました。。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました