かくれんぼ

怖い話

かくれんぼ

投稿者:兎さん


私が5歳のときです。
近所の友達6人と「かくれんぼ」をしました。
鬼になったのは私でした
公園の広場をあちこち探して、
やっと5人を見つけました。
でもまだ一人見つかりません。
その子はスパイのようにかくれんぼのプロなのです。
絶対分からない場所にいると思い
みんなで探しました。
でも、いくら探してもいません。
もう時刻は5時をまわっていました。
私たちはあせりそこらじゅうを探しました。
すると耳元で「こーこだよ」と子供の声がしました。
後ろを向くと最後の一人の子がいました。

笑って、手を私に振っていました。
「みーつけた」
と言うとその子はいなくなりました。
少し背筋が凍りました。
すると、広場のすぐそばの池のところで
救急車が止まっていました。
みんなでそこに行ってみると最後の一人の子が
タンカーに乗せられていました。
頭の中が真っ白になりました。
翌日、お母さんからその子が亡くなったと知らされました。
池の大きい岩に隠れようとしたら謝って
転落したそうです。
あれは幽霊だったのかもしれません。
そのとき私は早く見つければよかったという
悔しさの涙が溢れてきました。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました