臼内切にて

臼内切にて 怖い話
臼内切にて

会社の休みにチンタラしてたら、蕎麦を食べたくなり

小国町(熊本県)の方へ、行ったんですね。

帰りに温泉に入ってたら、臼内切を思い出して

「なんも変わってないだろな?」と思いつつ、立ち寄ってみる事にしました。

10年ぶりくらいだったから、記憶を頼りにむかってたら、

案の定迷ってしまい、農作業をやってる老婆に訪ねてみました。

いきなり「どなたさんか知りませんけど、あんなとこ行くもんじゃねっ・・・・

さっさと帰りなはれ」と、エラい剣幕で言われ、

これ以上聞くわけにもいかず、引き下がりましたけどね。

最終的には、なんとか夕暮れ時にたどり着いて、小一時間くらい探索したあと帰りました。

町の史跡にしては、案内板みたいなのが圧倒的に少なく、

しかも見落としそうな小さい看板で、変な見方をすれば

「訳あり物件」とも受け取れますがね。

追伸

土饅頭?(塚?)がある所たけ雑草を刈ってあり、他は特に変わったところもなく、

前回の教訓を生かして踏んづけなかったから、

高熱は出ませんでしたけども、遊び半分の肝試しとかじゃ~

行く場所じゃないですよ。

うすねぎり
次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました