旧犬鳴トンネル

怖い話


紅のプー太郎さんの投稿です
昔、付き合いがあった悪友ども4人で、心霊ムック本で見つけた旧犬鳴峠に、
夜中に肝試しがてら行ってみたそうです。
当時は旧道しか無く普通に車で通れましたけど、

片道は何事もなく通りすぎていき、少し行った所でもう一度トンネルを通ってみる事になり、
今度はトンネルの真ん中辺りに止まり、霊を挑発したり馬鹿にするような好意をしたそうです。
なにも起こらないから帰りかけた時、
大音響で「ドーン!!」と爆発音みたいな音が響き渡り、
オートマ車なのにエンストして動かなくなったら、窓に無数の小さな手形が付きまくりました。

パニクって腰を抜かしたらしい運転していた奴だけを残し、
全員トンネルの外まで逃げ出しましたけど、
暫くして落ち着きを取り戻してから戻ってみたそうです。
車に近づいて携帯の明かりで照らしてみると、
なんとも言えない引きつり笑いでヨダれを流し、前方を指で刺して座っていたそうです。
とりあえず近くの交番を探しだし、救急車を呼んでもらって帰ったそうですが、
20年近く経過した現在でも運転していた奴は、精神科系の病院で前方を指で刺して、
意味不明な言葉を言いながらヘラヘラと笑ってるそうです。
今となっては、彼の身に何があったのか?は、誰も知るすべはありません。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました