三隣亡(さんりんぼう)

怖い話


紅のプー太郎さんの投稿です
なんかイマイチ信用出来ないような、
いかがわしい雑誌に書いてあったから、
ちょっと何なんですけども、カレンダーに「三隣亡」というのが記入してあるのがあります。
建築業には超厄日で忌み嫌われてますし、
地方によっては贈り物をするのにも、この日だけは避けられているようです。
雑誌に書いてあったのは、何処かの地方で
「この日に買ってきたのでも育てたのでもかまわないから、
とにかく野菜を呪いたい奴の自宅の、見つからないような場所に放置して、
完全に腐りきったら呪いがかかる」そうで、
家人に腐りきる前に見つかったら効果は無いそうです。

個人的には「ホンマかいな!?」ですけど、
長年の恨みつらみがある奴の自宅でやってみようかな?
と一瞬思いましたけど、丑の刻参りには
「呪い返し?」とゆうのがあって、見つかってコレをやると呪った相手には何事もなく、
ワラ人形を打ち付けた本人に、倍になって返ってくる秘術があり、
やっぱり「人としてどうかな?」と考えて思い留まりました。
効果のホドまでは書いてなく一切不明ですけど、
あんまり効き目はなさそうです。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました