ゆかりちゃん

怖い話

都市伝説ゆかりちゃん

shihoさんの投稿です
ゆかりちゃんという女の子がいました。
お父さん、お母さんと楽しく暮らしていました。
しかし、そんな日々は長くは続きません。
お父さんが交通事故で亡くなってしまったのです。
それから、ゆかりちゃんのお母さんは女手一つでゆかりちゃんを育て上げました。
しかし、また不幸がおこりました。
お母さんが病気で亡くなってしまったのです。
ゆかりちゃんは、すごく悲しみの中、親戚の家で過ごすことになりました。
そんなゆかりちゃんにはお母さんはの形見の御守りを持ってました。
お母さんは死ぬ前ゆかりちゃんに
悲しい事があったらこれを見なさいと言いました。
だからゆかりちゃんは、毎日持っていました。
ある日クラスの男子がゆかりちゃんの持っている
御守りに気づきました。
そして勝手に開けられました。男子が驚いて見ていたました。
ゆかりちゃんも見ると中には
ゆかり、
死ね!

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました