星空を仰ぐ人

怖い話

星空を仰ぐ人

鵺さんの投稿です
ある夜、マンションで一人暮らしをしている会社員の男性が、
自室の窓から星空をぼんやりと仰いでいた時のこと。
彼がふと向かいのマンションに目をやると、
その部屋の住人らしき女性も同じように星空を見上げているのが見えた。
その後も男性が夜空を見上げる時には、必ず女性も夜空を眺めていた為、
男性はだんだん女性に好意を寄せるようになった。
数日後、男性は思い切って女性に会ってみようと決心し、
彼女の部屋を訪ねてみることにした。
そして扉を開けた瞬間、彼は思わず悲鳴をあげた。
なんと女性は首吊り自殺を図っていた。
彼女が空を仰いでいるように見えたのは、
首を吊っていたからだったのだ。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました