マムシ酒

怖い話

マムシ酒

竜之介さんの投稿です
男が生きたマムシを泡盛につけておいた。
男は、「たのしみだなぁ~。早くできないかなぁ~。」
と言いながら1か月が過ぎた頃に
「そろそろかなぁ。」といい泡盛に口をつけて
飲もうとした。
するとマムシに鼻をかまれて死んでしまった。
マムシ蛇は、生命力が強く1か月何も食べなくても
生きていける。
鼻をかまれたら、毒のまわりも早かったらしい。

次へ   メイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました