心霊写真朱い塚-あかいつか-

心霊写真不思議の章 
心霊写真の投稿はコチラから 
場所:東京都某山
投稿者:fuji-s(^^qさん

私は夜星を見たりムササビを見るのが好きなので
友人と夜11時ごろ某山へ向かい、一晩中山を探索し
次の日の朝始発で帰るという事を
幾度となく続けていました。
通常カメラは持っていかないのですが、
この日は何気なくデジカメを持って行き、
パシャパシャあっちこっち写していたのです。
その日もいつもと変わらず友人と二人で
山道を頂上へむかって歩いていました。
途中なんどもパシャパシャ写して遊んでいました。
そしてある木に向かってフラッシュを焚き
2回連続でシャッターを押しました。
その後すぐに再生してみたところ一枚は
普通に木が写って居ましたが、
もう一枚が・・・なんとも不気味な画像が
デジカメの液晶に写っていたのです・・。
なんじゃこりゃ?と思いましたが気になったので
保存しておきました。
そして関連性はないと思いますが山頂に上ると
老人行方不明者捜索の看板が・・
某山は小さな山でお年寄りが散歩コースにしている様な山です。
そんな山で行方不明になるのはとても珍しいケースだと思います。
しかし、コースを外れると結構険しいところもあり
足をすべらせれば・・というところもあります。
「行方不明か。。じゃあ今もこの山のどこかに・・」
と友人と会話したのを覚えています。。
そして無事下山し朝になり帰りましたがそれから数日後、
某山で例の行方不明だった老人の遺体が発見されたそうです。。
どうやら野鳥の写真を撮るために山に入り
足をすべらせて落ちてしまった様です。。。
家に帰ってデジカメの写真をパソコンに移して見てみましたが、
やっぱり少し気になったので保存しておきました。
ちなみに2枚連続で撮影したうちのちゃんと写った方は
その場で削除してしまったのでありません。
で、もう一枚の方を送ります。

心霊写真不思議の章8-1


心霊写真不思議の章8-2
ちなみに手ぶれなどでこんな風に写ったという事はありえません。
しっかり構え2回連続でシャッターを切ったのを今でも覚えています。
思えばその時期以来私はまるで運に見放された様に
なにもかもうまく行かなくなりました。。
あれほど定期的に高尾山に行っていましたが
なぜかそれ以来某山には行っていません。。
(別に写真とは関係なく)
又暖かくなったら行ってみたいと思います。

鑑定結果
画像の左下半分に大きく白いワイシャツに
ネクタイをした40歳台後半から50歳前半位の
中年男性が写っています。
この方はこの地で10年くらい前に
首吊り自殺されています。
この方は苦しんでいるようで顔がねじれています。
左真中から中心にかけてかなりの年配男性が
横たわるように写っています。
この方の死因はわかりませんが、
無念の波動が読み取れます。
この老人の顔の上あたりに
強い念を持った別の霊体(性別?)がいます。
この霊体が恐らくこれらの霊体集団を支配しています。
ほかにも新旧の地縛霊が数体移っています。
この写真は少々やばいかも知れません。

 次へ   メイン
心霊写真投稿はコチラから


心霊写真朱い塚-あかいつか-