首無し地蔵

心霊スポット

首無し地蔵
広島県府中市
案内板もあって比較的楽に行けました。
首無し地蔵2
首無地蔵菩薩の碑
首無し地蔵3
お堂の中にあります、首無し地蔵尊
首無し地蔵4
正面より。
参拝者の方がいたので撮影できるまで待ちました。
首無し地蔵5
首無地蔵尊
本当にお地蔵さんです、そして頭がありません。
他にもあるのですが、古いものが多く、
胴体をみただけではお地蔵さんとはわからないのが多いです
首無し地蔵6
お地蔵さん左身
首無し地蔵7
お地蔵さん右身
看板によると
————————————
首無地蔵発掘の地
今からおよそ50年程前まではこの付近は水田であり、この市道も巾約30糎位の畔道であった。
何時頃からかこの場所より約30米下手の畔道のほとりに
首のないお地蔵様が祀ってあり、子供の歯痛を治しておられた。
昭和45年頃この市道拡張工事が行なわれ、お地蔵様は不要の石と
ともに畑の隅(現在地)へ押し上げられ長い間埋っておられた。
昭和52年5月18日未明 府中市出口町に住む東寿男氏の夢枕にお地蔵様が立たれ
「掘り起こして祀れば願いごとがかなえられる」とのお告げがあった。
その日東氏は石を取り除いてお地蔵様を発見し、
有志相はかりてこの案内板の真後に須屋をたて、毎月18日にお祭りをするようになった。
それ以後お蔭を戴くものが続出し、参拝者多く、
ために場所が狭くなり50米上手の現在の御堂に移し祀っている。
————————————

広島県心霊スポット

コメント

タイトルとURLをコピーしました