心霊スポット朱い塚-あかいつか-

安倍晴明塔
情報の投稿はこちらから

安倍晴明塔

安倍晴明塔
看板がありました。
少々分かりにくい場所にあります。


安倍晴明塔2
山道を登ると見えてきました。

安倍晴明塔3
森の中に小さな石塔と、御神木らしい木が隣にあります。

安倍晴明塔4
看板より
---------------------------------------------
有形民俗資料
伝・安倍晴明塔(町指定文化財)
指定 昭和57年3月31日
所在 黒木町大字北木屋字唐谷

概要
この塔は南北朝時代の正規型石造篋宝印塔で
「火除け」「五穀」の神として信仰が厚く、
毎年3月に社日を設け、当日は
「安倍晴明」の幟を石段の左右に立て、
塔前に供物を捧げ、火除けと五穀豊穣を祈る

法量
総高73.3糎(ただし第一基台は自然石のため総高より除く)
本塔の第一基礎は、二段階をもち16糎、上に方形の
塔身をのせる11.8糎、下二段、上五段、露盤までの
高さ14.5糎、相輪は他のものを付け足したようである。

由来
安倍晴明は平安中期の陰陽家で、陰陽推算の術を学び、
精霊を使い天文を解して事変を予見したという。
その後、土御門神道といい、中国の陰陽五行説に基づいた
神道説をとき、中世から江戸時代にかけて神道の一派に加えられた
北木屋庄屋、宗次郎の寛延記の報告によると「石塔」
水上山、長さ二尺ほどの塔があります
前々より晴明の塔と申し伝えています とある
黒木町教育委員会
---------------------------------------------

安倍晴明塔5
所々修復の跡もあった。


福岡県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-