心霊スポット朱い塚-あかいつか-

胴切れ墓
情報の投稿はこちらから

胴切れ墓

胴切れ墓
月光山 天徳寺
ここは宇都宮家の菩提寺であり、代々の墓がある。
そしてここに胴切れ墓がある。


胴切れ墓2
宇都宮家の墓
左から長房、鎮房、朝房の墓である。


胴切れ墓3
18代宇都宮長房(長甫)(ながふさ)の墓
法謚霊岸院殿徳全長甫大居士
鎮房を中津城で暗殺した後、黒田家は城井を攻め、
その時に死んだといわれている。

胴切れ墓9
19代宇都宮鎮房(しげふさ)の墓
法謚天徳寺殿久岸宗永大居士
中津城内で黒田家側に暗殺された。


胴切れ墓10
20代宇都宮朝房(ともふさ)の墓
法謚徹正院殿傑宗道英大居士
鎮房の死後、謀殺される。

胴切れ墓11
宇都宮家の墓の中央、鎮房は中津城内で斬り殺されたといい、
その墓は鎮房が斬られた場所と同じ所が割れているという。
よく見ると長房、朝房の墓も割れている。

胴切れ墓12
付近の五輪塔は佐賀の「岸岳末孫」を思わせる。
そういえば岸岳末孫と同じキーワードがある。
豊臣秀吉である。
岸岳末孫の北波多氏は秀吉に逆らい、滅ぼされた。
宇都宮家は秀吉の領地代えの命令を断り、黒田家と争う事となった。


宇都宮家の伝説は大分の「赤壁合元寺」にもつながり、「空誉上人」につながって行く。

宇都宮家はこの地を四百年に渡り統治していた。
地元の人は今でも黒田藩(福岡)の人のことをよく思ってない方もいるとか。

次に城井城を見てみる。


胴切れ墓1
城井城址の登山口近くにある宇都宮一族之碑


福岡県築城町
築城町には城井(きい)城跡がある。
ここはかつて黒田家の陰謀で謀殺された宇都宮家の城である。

胴切れ墓2
自衛隊の方々が作ったという城の模型

胴切れ墓3
城井上城址登山口


胴切れ墓4
城井の上城表門


胴切れ墓5
岩が割けており、これが城門であったのか。


福岡県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-