心霊スポット朱い塚-あかいつか-

犬鳴電話BOX
情報の投稿はこちらから

犬鳴峠電話BOX

犬鳴電話BOX
犬鳴電話BOX(福岡側)
1996年夏ごろ撮影。
この時の電話BOXは、ガラスは割られた状態、
電話線も切られていた。
さらに使用できないよう、針金でぐるぐる巻かれていた。
大変貴重な写真である。

新犬鳴トンネル福岡側入り口にあったもので、実はここにも噂があった。
白いワンピースの女性が夜中に電話BOX内に立っているというもの。
女性が見えた時は交通事故に遭うとか、まことしやかに囁かれていた。
また、この電話BOXを使用すると女性の声が聞こえるとか、
急に電話が鳴りだすとかいった噂があった。

また、この電話BOXを霊視した霊能者がいて、
「犬鳴トンネルで交通事故に遭って亡くなった女性の、
”助けを呼ばなくては”という念が残って現れるのだ」
と言っていたという。

犬鳴電話BOX跡地
1996年末ごろ撤去された。
破壊行為も相次いだこともさることながら、
携帯電話の普及でもはや必要なくなったからともいえる。
犬鳴峠の象徴的なスポットのひとつであった。

犬鳴峠の看板
ちゅうい
このふきんにゴミを捨てて帰ると霊が
家についていきます。

犬鳴峠旧道付近の住民が立てたと思われる看板。
2000年頃立てられ、年内に姿を消した。
当時は肝試しの場所としてかなり有名である、犬鳴峠らしい
光景のひとつであった。


犬鳴電話BOX跡地
2014年訪問したところ、電話BOXがあった辺りは
だんだん土砂に浸食されていまやその痕跡も
ありませんでした。


この他の犬鳴情報
旧犬鳴トンネル
犬鳴峠女岩編
犬鳴村編
犬鳴ダム
新犬鳴トンネル



福岡県心霊スポット

心霊スポット朱い塚-あかいつか-