心霊スポット朱い塚-あかいつか-

浅川陣屋処刑場跡
情報の投稿はこちらから

浅川陣屋処刑場跡

浅川陣屋処刑場跡
花火で有名な浅川町に弘法山という場所がある。

浅川陣屋処刑場跡2
昔はここに琴平神社を祀っていたという。
現在の観音堂は、文政13年(1830)に作成された
浅川の絵地図にある観音堂で、月斉陣馬にあったものを
大正年間(1916頃)に移したものである。
この場所には馬頭観音等が35基ほど、ほかに
天明2年(1782)の庚申塔、寛政9年(1797)の
如意輪観音と二十三夜塔、明治34年(1901)の
征清記念碑、大正13年(1924)の大黒天などが
立ち並んでいる。
観音堂内の仏像の制作年代は明らかでないが、
入口の鰐口は天明5年(1834)7月10日奉納とある。
観音堂の右側には文殊菩薩の石造仏が、昭和14年(1939)
3月25日に建立されている。
麓を流れる社川と殿川の交流点の河原は、浅川に陣屋が
あった頃の処刑場跡である。寛政10年(1798)の
浅川騒動の首謀者たちも、ここで処刑されている。

伝統と歴史のある浅川の花火は、昭和21年(1946)まで、
この場所で打ち上げられていたが、現在はお盆の
16日花火の当日、両町青年会による慰霊祭が行われ、
祭文が読み上げられている。

浅川陣屋処刑場跡3
こちらが観音堂。

浅川陣屋処刑場跡4
中には観音像が安置されている。

浅川陣屋処刑場跡5
文殊菩薩堂。

浅川陣屋処刑場跡6
中には大きな文殊菩薩像が安置されている。

浅川陣屋処刑場跡7
そしてすぐそばの河原に石柱が建っているのが見える。

浅川陣屋処刑場跡8
河原の方に下りてみると…
石柱には文字が彫られていた。

浅川陣屋処刑場跡9
浅川陣屋刑場跡
の文字。

浅川陣屋処刑場跡10
石柱からの河原がなんとなく哀しい感じがした。

浅川陣屋処刑場跡の動画はこちら


福島県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-