心霊スポット朱い塚-あかいつか-

お菊井
情報の投稿はこちらから

お菊井

お菊井
姫路城
ここには番町皿屋敷の話のもとになった
井戸が残っています。
…姫路城って「暴れん坊将軍」で江戸城として
出ていた城なんですよね。
世界文化遺産です。

お菊井2
コースにもあるのであっさり発見しました。
お菊井。
ひっきりなしに観光客が来て覗いています。

お菊井3
お菊井。
番町皿屋敷の舞台とも言われた場所です。

お菊井4
石造りの井戸です。

お菊井5
井戸上部は金網で塞がれています。
結構な深さなので事故防止かと思われます。

お菊井6
井戸の底をズームすると…お賽銭なのか小銭がたくさん。
中にはドル紙幣もありました。


お菊井の動画はこちら


●この辺りでは結構有名だそうですけど、
姫路城にお菊井戸というのがあって、
ここにお菊さんという人がだいぶん前に
殺されて井戸に捨てられたそうです。
殺される前に、お菊さんは大切な10枚あるはずの
お皿の一枚をなくしてしまっていました。(隠されたのですが)
それからというもの、夜にそこを通ると、お菊さんが
「一枚・・二枚・・・」とお皿を数える声が聞こえるそうです。
その声は9枚まで数えるとまた位置から数えなおすそうです。
その井戸は確かにそこのほうは暗くて、
どことなく不気味な感じがしました。
そして、それから何百年か何十年かたったころ、
そのまわりに不気味な虫が現れました。
その虫は、まるでお菊さんが苦しんでいる表情のようで、
不気味がられ、今では社が立てられているそうです。

●姫路城には、こんな話もありますよ。
豊臣秀頼には、徳川秀忠?の娘、千姫が嫁いでいました。
そして大坂の陣。大坂城は落城寸前となりました。
その時、おさかべ姫という姫君が脱出しようとしましたが、
千姫につかまり、殺されました。
千姫は、全員で城とともに死ぬ気でいたので、
一人脱出しようとしたおさかべ姫を許さなかったのです。
しかし千姫は、徳川方の武将によって救出されます。
そして殺されたおさかべ姫の魂は、自分にゆかりのある
姫路城に住み着きます。
そして千姫が、姫路城の城主の元に嫁いで来ます。
そこへ、おさかべ姫の祟りが降りかかり、
その城主はまもなく亡くなります。
その後も不幸が相次いだそうですが、
それはおさかべ姫の祟りと言われています。


兵庫県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-