心霊スポット朱い塚-あかいつか-

最明寺(市川川原刑場)
情報の投稿はこちらから

最明寺(市川川原刑場)

最明寺(市川川原刑場)
最明寺
法道仙人の開基伝承をもつ。
高野山真言宗。
鎌倉幕府執権北条時頼が再建したといい
寺名は時頼出家後の号「最明寺入道覚了房道祟」
にちなむという。室町時代の作とされる謡曲
「鉢の木」で著名な佐野源左衛門の地という。
佐野源左衛門尉常民は上野佐野庄(群馬県高崎市)
ゆかりの鎌倉御家人とされる。
最明寺はかつて八丁四方の境内に塔頭諸坊が
あったというが、現本堂は塔頭の薬王院の
建物という。境内には寛延元年(1748)の手洗石、
市川川原刑場の刑死者を弔う供養塔や修因地蔵がある。

最明寺(市川川原刑場)2
修因地蔵大菩薩 縁起
往昔 市川の河原は刑場「大日」で
あったとか多く刑人が露と消えたことでせう。
処刑の前、当地蔵尊に自己の罪と悪縁を
修「納め」善縁を得て転生するを深く願った。
依って修因と名づく

現今はあまりにも多くの人々が
悪因縁が元で苦しんでいる
暴力非行悪病倒産
諸々の事故自殺水子等々
お考えください

最明寺(市川川原刑場)3
堂の中には地蔵がたくさんあり、
ひとつには「修因地蔵」という文字が見える。

最明寺(市川川原刑場)4
供養塔がどれなのか…

最明寺(市川川原刑場)5
現在も厚く供養されています。

最明寺(市川川原刑場)の動画はこちら

兵庫県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-