心霊スポット朱い塚-あかいつか-

経塚
情報の投稿はこちらから

経塚

経塚の1
経塚
今から600年の昔、
一男一女を残して難産で死亡した、
長島喜八の妻が毎夜
霊となって、夫喜八の枕辺に現れ、
子の教育をしきりに訴えるので、
喜八は親鸞聖人往来の時
聖人に御化導をお願いした。
聖人は浄土三部妙典を小石に書き写して
塚に埋めさせた。それ以後は霊は
現れなくなったという。

経塚の2
浄土三部妙典を小石を埋めた塚がこの経塚である。
雪が残っている…。

経塚の3
老木に塚があるとあったが、看板の隣に
大き目の切株がある。
この日は付近が道路工事していた。


経塚の4
喜八が感謝をこめて造ったのが喜八阿弥陀堂である。

経塚の5
親鸞聖人が描いた絵がここで代々受け継がれ、
現在も御開帳されているという。

経塚の動画はこちら


茨城県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-