心霊スポット朱い塚-あかいつか-

十三仏公園
情報の投稿はこちらから

十三仏公園紅のプー太郎さんレポ

十三仏公園1
熊本県西部に「十三仏公園」とゆう所があり、
比較的眺めがよく与謝野ナントカも立ち寄ったみたいで、
景勝地になってます。
ネットで探しても、たいした心霊現象や怪異はない模様ですが、
崖から飛び降りる方々が居るらしく、とりあえず「出る?」みたいですがね。
田舎にある公園の駐車場にしては、大きめに作ってあり、
大型バス4台分のスペースは確保してあります。

キリスト教の信者が多い土地柄で、マリア様の像が2体あります。


十三仏公園2
ちらほらと崖から飛ぶ人がいて、名所らしいんですが・・・・
若干角度が弱めで、樹木があるせいで、正直なところ難しそうです。
ほぼ真下の岩場で、釣りが出来る所が数ヶ所あり、
その時は浮遊霊らしいのが、多少ウロついてたんですけどね。

十三仏公園3
小数のサイトに「旧道のトンネルに、半裸(もしくは全裸)の
女幽霊が出る?」と書きこみがあり、信憑性の程は・・・・
下田温泉側から向かうと、旧道に入って
1つめのトンネル「行含隧道」で、
短いんで照明もなく、離合は無理です。

十三仏公園4
下半分がコンクリート打ちっ放しで、上半分が
ブロック状のコンクリをアーチ状に作ってあり、
側面には水が染み出てて、変な柄でしたね。

十三仏公園5
こちらは2つめにある「高浜隧道」で、新しい方は
「高浜トンネル」と使い分けてあるみたいです。

十三仏公園6
中の様子で、少し長いみたいで暗く写ったから、少し明るくしてます。
たいした漏水もなく染みも皆無状態でしたが、
やっぱり湿気が多くて薄暗い所には、
霊も居やすいのか?気配だけは感じてました。
(全裸かどうか不明につき、あしからず)
非常に霊感が強い方同伴で行ってみると、ひょっとしたら見れるかも?
ですけど、波長が合わないと無理っぽいみたいです。

十三仏公園7
明治後半、信心深い小崎龍洞さんが各地の神社仏閣を巡礼して、
この地に来られお堂を建てられるとともに、地名を
「十三仏」と名付けられたそうで、その由来が書いてあります。

十三仏公園8
十三公園のはずれにあるお堂で、由来となった経緯みたいです。

十三仏公園9
最後に十三仏のバス停で、比較的有名らしい下田温泉が近いせいか、
だいたい上下線とも1時間に2本は確保してあります。
福岡県の十三佛(十三仏)と同じ読み方ですけど、どうも関係ないみたいです。


十三仏公園10
私も十数年前に行ってました。」

十三仏公園11
崖の上にあり自殺の名所に…と思いましたが

十三仏公園12
観音様ですね。十三体あるわけではないです。

十三仏公園13
海はとっても澄んでいました


熊本県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-