心霊スポット朱い塚-あかいつか-

鵜の森公園
情報の投稿はこちらから

鵜の森公園

鵜の森公園1
鵜の森公園
早朝についてしまったため暗い画像です…。
ここはもともと浜田城があった場所だと言われています。

鵜の森公園2
鵜の森神社。
早朝にも関わらず参詣する方がいらっしゃいました。
空気が澄んでいます。

鵜の森公園3
四日市空襲殉難碑
殉難碑撰文
昭和16年12月8日に勃発した太平洋戦争は、
ポツダム宣言受諾によって、
同20年8月15日遂に我が国の敗戦に終った。
この間、アメリカ空軍重爆撃機B29による日本本土への
空襲は日ましに激化し戦禍はとどまるところを知らなかった。
海軍燃料廠をはじめ多くの工場群を擁した四日市市も、
前後6回にわたる苛烈な爆撃により壊滅的被害を受けた。
わけても最初の爆撃を受けた6月18日の災禍は悽愴の一語に尽きる。
即ち午前0時45分頃から約1時間にわたり、B29 35機の、
3万発におよぶ油脂焼夷弾等の絨毯爆撃により
市街地は灼熱のるつぼと化し、退路を断たれた多くの市民は、
阿鼻叫喚の巷を彷徨した。炎の犠牲となるもの、
壕に閉され窒息死するもの、身をかえりみず
消火に一命を賭するもの、あわせて800余名にのぼった。
恐怖の一夜が明けると、一望焦土と化した焼跡に、
ただ呆然とたたずむもの、未だ硝煙のくすぶる中を、
肉親を求めて右往左往するもの、まさに戦争のうんだ悲劇である。
終戦後35年を経た今日、各方面の浄財によって、
ここに新しく四日市空襲殉難碑を建立し
その霊の安らかなることを願い、後世悲惨なる戦争の絶滅を期し、
世界永久の平和を祈念するものである。

鵜の森公園4
その付近に四つの墓碑らしきものがある。
公園の整備中に出てきたもので、由来がわからず
とりあえずここに置かれたらしい。


鵜の森公園の動画はこちら

三重県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-