心霊スポット朱い塚-あかいつか-

魁塚(相楽塚)矢木崎処刑場跡
情報の投稿はこちらから

魁塚(相楽塚)矢木崎処刑場跡

魁塚(相楽塚)矢木崎処刑場跡
魁塚(相楽塚)矢木崎処刑場跡
史跡 魁塚
ここは赤報隊隊長相楽総三以下幹部八士その他の墓である。
慶応4年正月江戸城総攻撃のために出発した
東山道総督軍先鋒響導の赤報隊は、租税半減の
旗印をたてて進んだが朝議一変その他によって
賊視され明治3年同志によって墓がつくられた。
名を「魁塚」として祭られた。
以来地元では祭りを絶やさず昭和御大典には
御贈位の恩典に浴した草奔として維新史の
上に大きく輝く人々である。

魁塚(相楽塚)矢木崎処刑場跡2
慶応4年、ここで赤報隊一番隊8名が斬首された。

魁塚(相楽塚)矢木崎処刑場跡3
魁塚。
相楽総三、その他幹部の墓もここにある。

魁塚(相楽塚)矢木崎処刑場跡4
中央が相良総三他斬首になった8人の墓
左右は五位が贈位された記念碑のようである。

魁塚(相楽塚)矢木崎処刑場跡5
魁塚碑。
明治元年3月3日
ここに八つの獄門首が晒された。
高札が一枚
「相楽総三以下赤報隊は軍令違反のかどをもって
断罪に処す。東山道軍総監」


魁塚(相楽塚)矢木崎処刑場跡の動画はこちら



長野県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-