心霊スポット朱い塚-あかいつか-

片町首切り場(首切り地蔵尊)
情報の投稿はこちらから

片町首切り場(首切り地蔵尊)


片町首切り場(首切り地蔵尊)
片町地蔵堂
背後に処刑場供養碑があります。

片町首切り場(首切り地蔵尊)2
市のパンフレットによると
首切り地蔵
寺町の経王寺の僧日照が処刑人の供養のため
供養碑を建立したのが寛政6年(1794)3月。
地蔵尊の慈悲と霊力によって、六道の辻に迷う
亡者をために祀ったものです。処刑場はこの場所ではなく
門前川の河原でした。

片町首切り場(首切り地蔵尊)3
村上藩時代にこの近くの河原で領内の罪人の
首切り(斬首)が行われたことの供養碑のようです。

片町首切り場(首切り地蔵尊)4
南無妙法蓮華経のヒゲ題目ですね。

片町首切り場(首切り地蔵尊)5
一千寺供養塔と読むのでしょうか?

片町首切り場(首切り地蔵尊)6
付近にはこちらも供養の為?の碑がありました。

片町首切り場(首切り地蔵尊)7
片町の地蔵様
地蔵尊 正しくは地蔵菩薩といい古くから
人々の苦しみを変わってうけるという信仰がありました。
信者が病気になると看病し代わって田植えをし、
あるいは錫杖で危難を救うとされてきました。
また地蔵様が青年僧に化身するという思想から
こどもだちを守る仏様という信仰も広まり
7月23日にはこどもたちによる祭が盛んになりました。
地獄をはじめ六道をめぐり責め苦にあう人々を
救うという信仰であります。この地蔵様の
脇には処刑された罪人の供養塔があります。
建立した僧は寺町経王寺の日照、時は寛政6年
1794年です。
地蔵様の功徳により罪人を地獄の責め苦から
救うことを願ったものです。

片町首切り場(首切り地蔵尊)の動画はこちら



新潟県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-