心霊スポット朱い塚-あかいつか-

南部戦跡(ひめゆりの塔)
情報の投稿はこちらから

南部戦跡(ひめゆりの塔)

南部戦跡(ひめゆりの塔)
手前の石像がひめゆりの石像
奥がひめゆりの女神像


南部戦跡(ひめゆりの塔)2
慰霊碑
沖縄戦に動員された県立第一高等女学校と
沖縄女子師範学校の生徒と職員204名を奉る。
この塔の下の壕内で陸軍病院第三外科の
女子学生32名、職員4名、看護婦17名、
炊事婦4名のほか、多くの兵隊、住民が亡くなった。


沖縄陸軍病院第三外科壕が正式名称


南部戦跡(ひめゆりの塔)3
第三外科壕
女学生や先生がたくさん亡くなった場所である。

昼間に来たかったが、日が暮れてしまった。

●沖縄師範学校女子部と県立第一高等女学校の
女子学徒隊219名は、補助看護婦として
南風原陸軍病院に動員され123名が犠牲になった。
1945年6月18日の解散命令後、戦場をさまよい、
多くの学徒が悲運に倒れた。
現在のひめゆりの塔の場所は第三外科壕の跡で、
米軍の攻撃で一挙に46人の学徒、職員がなくなった。


●ひめゆりの塔や平和記念公園などが
存在する沖縄本島の南部地域で、
地元の人間は決して夜中に近づかない場所。


●夏、沖縄に行きました。
観光をしよう!と言うことになり
『ひめゆりの塔』に行きました。
午後5時を過ぎていると言うこともあり
資料館なども閉館しており観光客も私と姉を含め5人だけ。
不気味なくらいに静まりかえっていました。
私はビデオカメラを回して慰霊碑や千羽鶴などを撮影し
『何でこんなにも静かなんだろうね・・』なんて言っていました。
そして地元に帰りビデオをTV画面で見ることにし、
再生すると・・・。
怖いくらいに静まりかえっていたはずなのにスピーカーからは
飛行機が近くで飛んでいるような爆音が聞こえていました。
あれは一体何だったんでしょうか。
戦時中に飛んでいた戦闘機だったのではないかと
私は思っています。

沖縄で戦死した大叔父の供養もかねて
友人らと旅行しました。
タクシーを一日貸切りで観光したのですが、
ひめゆりの塔を皆神妙な面持ちで観てまわっていると、
例の穴の所で
運ちゃん「じゃ、ここで記念写真とろうね〜はい、笑って、 ピースしてぇ〜」
私達 「・・・えっ?」
彼はサービス精神旺盛な人で、その他の戦跡でも
写真をとりまくってくれました・・・
いらんって言ってるのに。
結局ひきつった笑顔の私達しか写ってなかってけど、
本当に罰当たりなことをしてしまいました。
前に家族と旅行したときは、沖縄で撮った写真全部に
変な光線が沢山はいってました。
同じフィルムでとった他の写真は大丈夫だったのに・・・
両親もびびりまくってましたが、
お払いはしないままです。


怖い話「ひめゆりの塔
怖い話「ひめゆり
怖い話「南部戦跡

沖縄県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-