心霊スポット朱い塚-あかいつか-

兵隊の像
情報の投稿はこちらから

兵隊の像

兵隊の像
かつてこの兵隊の像の手は敬礼していたという。
しかしその手はみるみる下がり、
現在は完全に手をおろしているという。
地元のテレビ局が取り上げたそうである。
閑静な住宅街の一角の墓場にぽつんとある。


兵隊の像2
また一説では
兵隊像が持っていた物が
上向きだったのが下向きになったという。


兵隊の像3
おそらく戦争の戦没者を祭ったと思われる兵隊の像。
「手が下がった」というのは一体どういう意味をもつのだろうか。


兵隊の像4
推察するに、兵隊の像は戦没者慰霊のために建立されたのではないか。
全国的にも寺社を中心に慰霊碑(第二次世界大戦や日露戦争など)がある。
この周辺にも日露戦争の慰霊碑などが点在していた。
この兵隊の像は東の方向を向いているのでひょっとしたら
第二次世界大戦のものかもしれない。
少なくとも半世紀程度ここにあるのではないだろうか。



2014年再び訪れてみました。

兵隊の像5
住宅街の一角にぽつんと古い墓地があります。

兵隊の像6
久々に来ましたが、健在でした。
しかし周辺墓地はほとんど管理されてませんね?

兵隊の像7
一際悲しく兵隊の像が見えました。

兵隊の像8
いまでも敬礼しているんでしょうか…。

兵隊の像の動画はこちら


HUNGさんレポートはこちら

●大分市内の町中に昔からある少年兵の石像
はじめ、左手は敬礼のポーズをとっていた
しかし、その手が年々下がっていってるという


大分県心霊スポット



心霊スポット朱い塚-あかいつか-